映画人を育てる「超実践的」ワークショップ
logo
映画人を育てる「超実践的」ワークショップ
logo

大好評&初心者歓迎!求められる俳優になるためのメソッド!
俳優として必要な全てを4回だけで習得する!!
演技(演劇)ワークショップ「フィルムアクターズラボ」

■こんなことを学べます


オリジナル映画脚本を題材に、映画において監督が役者に求める準備、役作り、脚本の読み方、現場で必要なことなどを習得し、監督から求められる俳優、また呼ばれる俳優になるためのワークショップです。

瞬発力ばかりを求めた演技指導をしたり、演技ゲームなどは行いません。
演劇スクールやほかのワークショップなどでは教えてくれない、映画における「役作り」を独自のアプローチで実践します。
どのように脚本を読めば良いのか、何を準備すれば良いのか、役者に何が求められているのかを作り手の視点からお教えします。
映画の中で役を生きるために、本当に必要なことを探求するとともに、最終的には役作りの成果を撮影し、編集した映像を観て個別のフィードバックを行います。
 
これまで参加した方からは、「もっと早く知りたかった」「こんなに理にかなった役へのアプローチを初めて知った」「役になりきる体験ができた」といった感想をいただきました

演技経験のある方はもちろん、短期間で飛躍的に演技力を向上させられるので、演技初心者の方にもおすすめのワークショップです!

参加者の感想はこちら

 
修了後、希望者は常設演技ワークショップフィルムアクターズラボ・アドバンスにお進みいただけます。
 

■開催にあたって


どんな現場でも脚本を理解し、しっかりとした準備をすることこそが俳優に求められていると思います。

しかし、その一番大切な準備の方法は誰も教えてくれません。
このワークショップは、様々な役作りのアプローチの中で、実際に効果があって合理的だと思う方法だけを、誰にでも実践可能な形で独自にまとめた、ここでしか学べない内容です。
監督が俳優の方々にどのような準備をしてきて欲しいかを知ることは、どんな作品にのぞむ上でも有益だと思います。
監督と役者が自由な表現を試すことのできる実験の場であり、互いに刺激を与え合う機会にしたいと考えています。
これから一緒に作品づくりをやっていきたいと思える、才能ある俳優の方々に出会えることを期待しています。
 

■カリキュラム


第1回:準備(脚本の読み方、役へのアプローチ方法)
第2回:役作り(キャラクターを深める、役と一体化する)
第3回:演技実習(役作りを演技に変換する)
第4回:撮影(役作りの成果を編集した映像からフィードバック)

 

■こんな方を対象としています


・18歳以上の男女

・本気で役者をやっていく意欲のある方
・演技初心者の方
・映像の演技を学びたい方
・演技経験はあるけれどもオーディションに通らない方
・他のワークショップに定着しない方
・プロの映画監督と接点を持ちたい方
・自分の演技に行き詰まりを感じている方など
 

■開催スケジュール


全4回

11/6(月) 18:00~21:00
11/14(火) 18:00~21:00

11/22(水) 18:00~21:00
11/29(水) 18:00~21:00
 
※進行状況によって終了時間が20分程度延長となる場合がございます。
 

■開催場所


東京都品川区大井町

 

■参加費


2万円(税込)

(※定員10名程度、先着順とさせていただきます)
 
お申込・お問合わせはこちら

ほかのワークショップをみる
 

■キャンセルにつきまして


ワークショップ開始の7日前までは、半額ご返金致します。

それを過ぎますとご返金致しかねます。
お振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。

HOME | フィルムアクターズラボ

CiNEAST(シネアスト)は、独創的なインディペンデント映画の創造を目指す映画製作団体です。
東京、神奈川を拠点に映画製作のほか、俳優のための演技(演劇)ワークショップの運営などを行っています。