映画人を育てる「超実践的」ワークショップ

CiNEAST
02_dsc00169.jpg 06_img_2317.jpg 10_img_2503.jpg

シネアストラボ

映画監督と俳優の実験場!ワークショップ形式で映画を制作!

 

FALアドバンス会員の特典

シネアストラボの特徴

 
「フィルムアクターズラボ・アドバンス」で講師として関わりのある映画監督とのコラボレーション企画。映画監督と俳優が自由な表現を追求する実験場!
CiNEASTプロデュースのオリジナル映画への出演を通して、経験と実績を積む実践型ワークショップです。

映画出演者

1

POINT 1

監督のオリジナル企画をワークショップ参加者の中からキャスティング 

映画撮影風景

2

POINT 2

完成した作品は、イベント上映や映画祭などで積極的にプロモーション

カリキュラム

①映画監督によるワークショップオーディション
②配役〜リハーサル
③撮影
④完成披露試写会

こんな方を対象としています

  • FALアドバンス会員

監督プロフィール

松本動(まつもとゆるぐ)

東京都立川市出身。テレビの再現ドラマや企業VPドラマの脚本・監督をする一方、自主映画を制作して数々の賞を得る。2019年に初の「星に語りて-Starry Sky-」で長編映画デビュー。
代表作「公衆電話」「カセットテープ」「星に語りて-Starry Sky-」など

その他

開催場所

東京都品川区
※参加者のみにお知らせします
※会場は変更になる場合がございます
 

参加費

ワークショップ参加費以外はかかりません。
 

注意点

ワークショップを経て、配役された方のみが映画制作に参加できます。
役の大小については保証致しかねます。予めご了承ください。
ワークショップの実習作品のため、出演料は支払われません。

【第1回制作作品:大川祥吾監督】

ギャラリー

ワークショップ風景

第2回制作作品:松本動監督

ワークショップ風景

第2回制作作品:松本動監督

ワークショップ風景

第2回制作作品:松本動監督

ワークショップ風景
ワークショップ風景
ワークショップ風景
ワークショップ風景
ワークショップ風景
ワークショップ風景
ワークショップ風景
ワークショップ風景