ドラマチックなシーンを構成する!
「映画編集ラボ」

編集の基本から映画・ドラマシーン編集の実践的ノウハウ満載!実際の映画の編集も!!

 

■こんなことを学べます

 
映像編集に興味がある。動画編集を始めたい。
映画のようなドラマチックなシーンを編集できるようになりたい。
Youtubeに代表される動画メディア、動画配信サービス全盛の今、
仕事やプライベートで撮影した映像を編集したり、ストーリー性のある映像を作って配信する機会が増えてきました。
 
編集ソフトの使い方を扱ったワークショップは多くありますが、
使い方を知るだけでは、実際の作品づくりはできません。
大切なのはどうテーマやストーリーを伝えるかです。
編集の知識やテクニック、実務上のノウハウを知らないと、効果的なストーリーテリングはできません。
 
本講座では、編集ソフトの使い方だけでなく、編集が観客に与える効果や編集による映像演出テクニックをお伝えします。
その上で、映画編集の流れを実習を通して体験していただきます。
ドラマシーンを編集する際に役立つノウハウや、実務で直面する様々な課題への対処法を、
実際の映画撮影素材を使った実習を通してマスターできます。
 
さらに、作者の意図を伝える編集とは何かを考察し、作品を高いレベルに引き上げるためのヒントまでお伝えします。
編集ソフトの使い方をマスターしながら、映画編集のテクニックや知識、実務まで学べる実践的ワークショップです!
 

ほかのワークショップとここが違います

 
・編集ソフトの使い方だけでなく、ストーリーテリングのアプローチ方法や考え方からお伝えします
・実際の映画撮影素材を使用してシーン構成の実習を行い、編集のワークフローを実践を通して体験できます
・ドラマシーン編集における実践的なテクニックやノウハウをお伝えします
・編集が視聴者に与える効果を知り、作品の意図を伝えるための編集ができるようになります
 
プロのノウハウ満載の貴重な知識を短期間で習得できるのは本講座だけ! 
 

■カリキュラム

 
・知識編:編集のアプローチ、編集の映像的効果、観客を巻き込む手法、視点と感情移入のポイント、映画的な編集テクニック、画角、フォーマット、フレームレート、カラコレとカラーグレーディング
 
・基礎編:編集のワークフロー、編集準備、ワークスペース、基本操作とショートカット、カット編集、エフェクト、テロップ、音の調整方法、書き出し
 
・応用編:OKテイクのラベリング、音と映像のシンクロ、HS素材の変換、カラコレ、エンドロールの作り方、MAのデータ受け渡し、シネスコサイズでの書き出し
 
・実習編:会話シーンの編集、脚本をもとに1シーン編集する
 

■こんな方を対象としています

 
・16歳以上。経験不問。
・映像編集初心者の方。
・映画・動画編集に興味のある学生、社会人の方。
・これから自主制作映画・映像作品づくりを始める方。
 

■開催スケジュール 


12/8(日
)14:30〜17:30
 
2/27(木)18:30〜21:30
 

■開催場所


東京都品川区近

※参加者のみにお知らせします
※会場は都合により変更となる場合がございます
 

■参加費


1万円(税込)

(※定員8名、先着順とさせていただきます)
 

■必要なもの

 
Adobeプレミア、ファイナルカットプロ、Davinch Resolveのいずれかがインストールされたノートパソコン
 
※ソフトをインストールしたノートパソコンをご持参ください
 

■キャンセルにつきまして


ワークショップ開始の7日前までは、半額ご返金致します。

それを過ぎますとご返金致しかねます。
お振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。

HOME | 映画編集ラボ

映画監督になるには?俳優になるには?CiNEAST(シネアスト)は、東京(神奈川・横浜)を拠点に演技・演劇ワークショップ(レッスン)と映画制作学校(スクール)を開催。脚本読解からの役作りと映像演技、オーディション対策、映画の作り方まで学べます。