COMPANY

CiNEAST(シネアスト)は、独創的なインディペンデント映画の創造を目指す映画製作会社です。
東京を拠点に映画製作のほか、俳優のマネジメントや演技(演劇)ワークショップ運営などを行っています。

名称

株式会社 CiNEAST

所在地

〒140-0001 東京都品川区北品川 5-5-15 大崎ブライトコア4階 SHIP アクセス案内

事業内容

映画製作

俳優マネジメント

ワークショップ運営

代表者

園田 新

園田 新|SHIN SONODA

映画作家/Filmmaker

 
立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。同作は現在までに国内外20を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞を含む11の賞を獲得。
 

Graduated from Rikkyo University, International Law Department of Comparative Law.
After making a couple of short films in New York, In 2007, his first feature film "Wiz/Out" which was written, directed and distributed by himself was released at Shibuya EUROSPACE, became a smash hit. He won the award twice in a row at Hakodate Harbor Illumination Film Festival, Scenario Competition. The script of the feature film titled The Memory Agent has won the Special July Award in 2009 and "A Real Family" has won the Grand Prize in 2011. He was selected as a fellow director of AFA(Asian Film Academy). He produced a feature film titled "The Reverse Diaries" in 2017.

アクセス案内

  1. JR大崎駅 南改札口 を出てください。
  2. 改札を出て左手、新東口方向に歩きます。
  3. 正面に見えるエレベーター横のエスカレーター(階段)で1階に降ります。
  4. そのまま道なりに進み、小関橋を渡りしばらく歩くと大崎ブライトコアです。
  5. エレベーターで4F・SHIP受付までお越しください。